2016/01/29 16:22:29 |

 

・バイブを使ったオナニーのメリットは、自分が気持ちよく感じる部分だけをひたすら官能できることです。
相手がいるセックスでは、「もっとして欲しいのに」「なんか物足りない」と言った体力的なことで不満が残ってしまう場合があります。
しかしオナニーの相手は機械ですので、体力なんてまったく関係ないのです。
ひたすら気持ちよく感じることができますし、自分の体の感じる部分はわかっているので、ピーポイントでバイブは大活躍してくれます。
徐々に気持ちよくなってきたら、今度は上下運動に切り替えてみてください。
またこの動きも単純に上下のみではなく、深くて浅くて中をかき回すような感覚を体験できます。
バイブを使ってオーガズムを感じたことがない方は、最低でも15分から20分程度は行う必要があるかと思います。
バイブで経験するオーガズムはすごく気持ちよくて最高の快楽をもたらしてくれます。

 

・フリッパーと言うアダルトグッズ。
バイブがかなり長いのでは…と感じるかもしれませんが、これにはクリトリスを刺激してくれる小さなバイブが付いていますので普通のものよりもかなり気持ちいいです。
また、機能も充実していてコントローラーが付いていますので使いやすいタイプです。
このクリトリスを刺激する小バイブが付いていることで、2箇所から快楽を得ることでオーガズムをより早く体験できるようになります。
このクリトリス用のバイブが邪魔と言う場合は、まわしてお尻側にもっていけば邪魔にはなりません。
最初から付いているものを購入することで、使っていくうちに物足りなさを感じたとき、この小バイブがサッと使えて便利だと思います。

2016/01/29 16:18:29 |

アダルトグッズを一度も使ったことがない女性は、ちょっと怖い気持がしますよね。
昔のバイブは、あまりにもそうした雰囲気が出ていて手に取ることをためらってしまう感じはしましたが、今のバイブはとってもお洒落にできています。
デザインが女性向けになっていますので、中には手の込んだものもありインテリアかのように作られているものもあります。

 

また、せっかくバイブを買ったのにサイズが合わない、形がイマイチ、機能に納得いかないといった失敗も多々あるようです。
そんな失敗や不安をなくすためにバイブの選び方を教えちゃいます!

 

・バイブは大きいほうが気持ちがいいと思っている人、いますよね。
確かにペニスも大きいほうがセックスしていて気持ちがいいですし、細いものだと入った感がない場合もあります。
しかし、初心者の方ですと最初は小さなもので試してみましょう。
バイブの長さは15cmから20cmくらいがいいでしょう。
また、太さは2,5cmから3cmほどのものが使いやすいかと思います。
これは膣の開き具合で無理なく挿入できるようなサイズですので、セックスが未経験者でも傷みもなく使うことができるサイズになりますね。

 

・バイブの素材はシリコンで出来ているものを探しましょう。
この素材は柔らかいし、手で触った感じモチモチして気持ちがいいですよ。
使う部分が膣なのでデリケートに扱ってほしいということもありますので是非シリコン素材を試してみて欲しいのです。
素材的に膣の中に入れて使うことで、膣内の温かさがバイブに伝わって心地よい気持ちよさを感じられます。

 

・バイブを使うにあたり、あまりスムーズに動作が行えない場合でローションを使うことをお勧めします。
陰部にもバイブにも塗りすべりを良くしてみましょう。
最初からバイブの強さを大きくしてしまうと、その衝撃にビックリしてしまうこともありますので、最初は小か中くらいでいいと思います。
フリッパーがクリトリスにあたるまで、ゆっくりとバイブを挿入していきます。
クリトリスにあたりはじめると、そこから既に快楽に入っていきます。

 

R-1スターターセット

2016/01/29 16:17:29 |

 

★ディルドってどんなもの?
バイブやローターや電マなどはよく耳にしたことがあると思います。
でもディルドとなるといったいどんなものなのかと、あまり知らない人も多くいます。
このディルドはバイブのように振動するといった機能が備わっていませんので、電池はいりませんしそのままの状態で使用ができるアダルトグッズになります。

 

底の方に吸盤が付いているので、床や壁にくっつけて楽しむことができます。
擬似セックスが自分なりに楽しめるといったグッズになります。
アナル用のディルドなども種類が多く商品化されていますし、形や素材もいろいろです。
挿入感を楽しんだり、口にくわえてオナニーやセックスで擬似3Pなんてプレイも楽しむことができます。
この商品はかなりリアルなつくりになっていますので、フェラチオが苦手な女性が練習ができてしまうといったグッズで便利なんですよね。

 

見た目からして、中に入るかなと思ってしまうサイズのものから小さいサイズのものなど形も大きさもいろいろありますので、自分の体と相談して購入してみてください。
一人で楽しむには、現実離れした大きさのディルドを選んでみて試してみるのもワクワクしますよね。

 

ディルドの中でも人気の物はあり、「みちのく」のものはバイブのサイズが大きいですし、形がかなりリアルに出来ています。
見ただけでドキドキしてしまいますよ。
皮と芯の2種類構造になっているので本物のようなつくりで皮が伸びたりしますので、引っ張って体験してみてください。
サイズも3種類あって自分の好みで選ぶことができますし、本物そっくりの質感がかなり病み付きになってしまいますよ。

 

リベロソフトリアルディルドというものがありますが、このディルドは2層構造になっていますので皮がずれる感覚が楽しめます。
更に角度も調整できますので、とても使い勝手がいいとおもいます。
ペニスの形をしたディルドとは違って角度を変えて自分の好みに調節できちゃうので自分に合う角度がなかなか見つからない人には、このタイプがお勧めです。
挿入したときの皮のずれがたまらなくリアルな体験をさせてくれますよ。

 

リアルグレードと言うディルドもあります。
これは手のひらタイプで小さなものです。
小さめなので、ディルド初心者でも安心して使えますし抵抗感があまり起こらないのもこのディルドの良いところです。

 

ディルドの種類もたくさんありますので、自分の好みでいろいろ探してみると楽しいですよ。
素材も女性に優しいものでできていますので、安心して使用できます。
もっとたくさんの快楽をあじわってみたいと思ったら、是非ディルドをお試しくださいね。

2016/01/29 16:17:29 |

「大人のおもちゃ」も昔と違って、今ではラブグッズ・セルフブレジャーアイテムなどと呼び方もなかなかお洒落に変わってきていますよね。
今は女性も性についての部分ではオープンになってきましたし、もっと楽しんでエッチができないかと過去よりも更に多くのアダルトグッズが商品化されてきています。

 

その中で女性が一番感じるアダルトグッズってどんなものがあるのでしょうか。
また、女性が使いやすいものにはどんなものがあるでしょうか。
女の子だって、もっとエッチなことをしたいと実際は心のどこかで思っているものです。
女性が使って気持ちよくなれるアダルトグッズを紹介してみましょう。

 

★女性の体のためを考えて作られたオルガスター
女性のための、そして女性の体に為を思って作られたアダルトグッズと言えばオルガスターですね。
一般に使われているバイブよりも、小さくて変わった形をしています。
初めてグッズを使う女性にとっては、最適な大きさと形から与えられる刺激は心地よいものだと思います。

 

オルガスターというのは、女性の性器を研究してつくられていますので、確実にオーガズムを感じるためのアダルトグッズになっています。
一般のバイブと違って、陰部から抜けにくいですし吸い付きがある感覚でクリトリスにあたる部分にはボツボツがあります。
そしてバイブの振動がとてもたまらなく気持ちがいいですよ。

 

また、挿入した状態で膣に力を入れやすくなっていますので官能的な気持ちよさを与えてくれます。
そして膣圧向上にも繋がっていきますので使ってみる価値は大いにあります。

 

★オルガスターにもBIGなるものがあります。普通のオルガスターより大きめになったサイズのもので、これは挿入になれている女性や小さいオルガスターでは物足りなさを感じてしまった女性が多く利用しています。
普通サイズのものは、どちらかと言えばバイブの初心者向けのものですので、何度も使っている女性では若干の物足りなさは感じてしまうかもしれませんね。
そこでこのBIGを使ってみると、膣の奥の方までいっぱいに感じられて更に満たされた気持ちになれます。
よりいっそう膣の中で快楽を感じることができるのです。
オルガスターのバイブ振動モーターは、先の方が動くことがありませんので、全体的にバイブ機能は優しくなっています。
強い振動が好みの女性では、やはり物足りないかもしれませんね。

 

前面にクリトリスを覆うように作られているボツボツがあります。
この部分をクリトリスの押し付けることでボツボツがバイブの振動と同時にクリトリスを刺激してとても気持ちいいですよ。
素材も柔らかいので、挿入しないでボツボツをクリトリスにあててつかってもオーガズムを感じることはできると思います。

2016/01/29 16:16:29 |

アダルトグッズの代表的なものと言ったら、「バイブ」ですね。
誰もが耳にしたことがあるでしょう。
ちょっと怖いかも…初めてだから不安…という方、バイブの使い方やいろいろな知識を得ることで怖いものではなくなりますし、不衛生なものでもないのです。
セックスではイケない人、自分は不感症だと思っている人、是非試しにバイブを使ってみてはいかがでしょうか。

 

・バイブの使い方
バイブにもいろいろなタイプがありますが、これは自分がいいなあと思った大きさや機能で選べばいいと思います。
また、時々痛いと感じてしまう人はローションを使ってみましょう。
いきなり陰部に挿入してしまうのではなく、最大限に自分で自分を愛撫してみましょう。
これはオナニーの醍醐味とも言える行為ですよ。
恋人ではこれほど長く愛撫してもらえない、してほしくても口に出せないという人は、ここぞとばかりにバイブにその快楽を求めてみましょう。
クリトリスを中心に愛撫していってもいいですし、陰部にそってなでるようにバイブをあてていくのも、かなり気持ちよいものです。
バイブの振動が心地よく感じられ、少し強めでも大丈夫な人は徐々に振動を強くしていいましょう。

 

思いきり愛撫を楽しんだら、次はいよいよ挿入です。
バイブの先を少し膣の中に入れてからスイッチオンです。
振動させたまま入れても大丈夫ですが、初心者の人は一度振動を止めてからゆっくり挿入していくことをすすめます。

 

少しずつ奥へバイブを進めていき、Gスポットを探します。
探し当てたらバイブの振動を強くしていきます。
この強くなった振動で、Gスポットも刺激されて一定の刺激を与えられることで昇天まで進んでいくことができますし、時には激しく潮吹きしてしまう場合もあります。
振動とピストン運動で気持ちよすぎるほどに感じてしまうこと、間違いないです。
慣れてきたら強弱を上手につけて腰を使ってみたり、自由にバイブを使っていきましょう。
バイブを膣の中で激しく動かしながら、クリトリスを自分の指で刺激していくことで恋人とでは味わえない快楽を必ず感じることができます。
ペニスではこのような気持ちよさはまず、味わえないと思いますよ。